2/26(日)開催・「奇跡のコースに親しむ7つのキーワード」

◎日程:2017年2月26日(日) 13時〜16時

◎会場:スペースU(東急東横線祐天寺駅徒歩2分)


【この講座について】

ACIM …A Course in Miracles「奇跡のコース」は、1965年にコロンビア大学の医療心理学教授であったヘレン・シャックマン氏がイエス・キリストから受け取ったガイダンスを、7年にわたって書き取りを続けた文書です。1976年に出版されました。
1976年当時は「テキスト」「ワークブック」「教師の手引き」の三部構成で出版されましたが、その後、「心理(精神)療法」「祈りの歌」の付録が書き取られ追加されました。

「奇跡のコース」のテキストの中には、「贖罪」「赦し」「奇跡」「聖霊」「錯覚」など、頻繁に登場するいくつかの言葉があります。
その中には、日常生活ではあまりなじみのない言葉も含まれていますし、なじみはあるけれども私たちが一般的にとらえているのとは少し違う解釈で使われているものもあります。
これらのキーワードをていねいに紐解くことによって、難解なイメージが抱かれているACIMの世界がより身近になり、誰もが親しみを感じながら取り組むことができるようになるのではないだろうか…。

そんな風に感じ、スペースUでもACIMインテンシブクラスを担当くださっているティーチャー、川上貢一さんにオファーをしてみたところ、ご快諾をいただき開催の運びとなりました。
本年2月に開催し、初心者の方だけでなく奇跡のコース学習者の皆様からもご好評をいただいた講座です。


奇跡のコースにはじめて触れる方や、学習を進めているけれどもより深めていきたい方へ世界観をあらためて見直す意味でもぜひお勧めしたい内容となっています。

3回目の開催となる今回のキーワードは
『誘惑』『神話』『魔術』『洞察力』『信頼』『未来』『真理』。

特にいま、人生の転機を迎えている方。新たな展開を模索している方にオススメしたい、物語のような構成となっています。

たくさんのみなさまとご一緒できますことを楽しみにしています。



【川上貢一(コオ)さんからのメッセージ】


奇跡のコースの特徴のひとつに普段わたしたちが使っていることばの本当の意味を伝える、という部分があります。
これは奇跡のコースを学習するうえで大きな楽しみのひとつです。
ことばを通して真実に触れる、という魂にとってアーティスティックな、創造的な時間をみなさんと過ごせることを楽しみにしています。


※キャンセルポリシーをご確認の上でお申し込みをお願いします。
▶︎▶︎▶︎キャンセルポリシーはこちらからご確認ください
http://space-u.net/about/access02.html


--------

プロフィール

川上貢一(コオ)
1964年生・射手座・A型。
11年間の塾での英語教師の仕事を経て1999年より地元湘南にてヒーリングスクール「(株)やすらぎの部屋」をパートナーの美保とともに主宰。2001年、奇跡のコースに出会い、その世界観、人間観に触れて、これが私の心がずっと求めつづけていたものだ、と感じる。デイリーワークの実践をはじめると、自分の体験する世界が変わっていくこと、それが多くの人々、世界に影響を与えることを知る。現在はクラス・ワークショップ形式での奇跡のコースの普及をライフワークとして続けている。

◎オフィシャルブログ http://lksitnr.exblog.jp/
◎毎朝配信中のインナーメッセンジャー http://www.mag2.com/m/0000067959.html
型番 EV007
定価 16,200円(内税)
販売価格 16,200円(内税)
購入数


About the owner

ふくしまちぐさ

リラクゼーションスタジオ「スペースU」が2014年10月1日より第7期をスタートさせるのを機にウェブショップをスタートさせました。 どうぞよろしくお願いいたします。

Top